疲れをとるために毎日8時間は寝るようにしています。

私が疲れを取る方法としていつもやっているのが、必ず毎日8時間は睡眠を取るようにする事です。

たまに疲れが酷い時は10時間寝てしまう事もあります。
また、逆に疲れている時にこそ体を動かして運動をして仕事のストレスをするようにしています。

この方法だと逆に体が疲れると思う人もいるかと思いますがそれは逆で仕事で疲れている時にこそ運動をして汗をかいて、ぐっすり眠てるようにしています。

これで日々の仕事で疲れていてもストレスで眠れない状態を回避できるようにしてます。

また。運動をやる事は必ずしも疲れるという事もないです。
なぜなら、運動をする事で快感物質が出て逆に疲れを取る作用があるからです。

もちろん、運動をそれなりにすればに多少疲労感はあります。
ですが、それ以上に体の不調を取り除く作用があるので、本当の意味で体の疲れを取るなら運動をするのが良いと思っています。

実際に私はそうやって日々の仕事の疲れを取るようにしています。

疲労回復系のドリンク剤はほとんど飲んだことはありません。
イミダペプチドドリンクは、第一印象は男性向けのドリンクだなと感じます。

臨床試験をしっかりと行っていて、実績を上げているという点に好感が持てます。
肉体疲労を3.5時間くらいで回復させるという試験結果が出ていて、その日の疲れをその日のうちに取れるのは良いと思います。

慢性疲労などにも効きそうで、長く飲んでいる方ほど疲労感を感じるのが減っているというのは、素晴らしい結果です。

毎日飲んで大丈夫なのだろうかとか、添加物などが体に影響を与えないかと不安もありましたが、それについても有害な影響は認められなかったとなっていて、安全性の面においても信頼できると感じます。

味についてはアップル風味のおいしい味だとのことで、万人に愛される飲みやすい味です。

女性として気になるのはカロリーの高さです。
46kcalというのは炭酸ジュースなどと同じカロリーですから、続けて飲むと太りそうだなというイメージがあります。

イミダペプチドドリンク